プロファイルマネージャーの起動方法

最終更新 : 2009年06月13日 | この記事をはてなブックマークに登録

Firefoxではブックマークや履歴、サイトのログインパスワード、インストール済み拡張機能やテーマ等について「Profiles(プロファイル)」というフォルダで管理しています。

いろんな事情で、拡張機能インストールしまくりのFirefoxや、機能を絞った軽量Firefox、ログインパスワードや履歴を一切記憶させない設定にしたFirefox等、それぞれを使い分けたいシーンがあるかと思います。そういう時はプロファイルを複数作成しておくと便利です。

プロファイルの新規作成はプロファイルマネージャーを起動して行います。プロファイルマネージャーの起動方法には2通りあります。

一つは、スタートメニューの検索窓に「firefox.exe -ProfileManager」と入力して検索して起動する方法。
もう一つはFirefoxショートカットに「 -ProfileManager」を追加することでプロファイルマネージャーへのショートカットを作成してしまう方法です。

※OSはWindows vistaの場合


スクリーンショット付きで詳しくは以下

プロファイルマネージャーの起動方法



方法1:スタートメニューから検索

スタートメニューの検索窓に「firefox.exe -ProfileManager」と入力し、検索結果にあるfirefox.exe -ProfileManagerをクリックします。

1プロファイル作成.png


プロファイルマネージャーが起動します。

2プロファイル作成.png



方法2:Firefoxアイコンをいじる

デスクトップ上のFirefoxアイコン上で右クリックし、プロパティを開きます。

5プロファイル作成.png

プロパティのリンク先の項目で、最後に「 -ProfileManager」を追加入力。
6プロファイル作成.png

これで次からこのアイコンをダブルクリックするとプロファイルマネージャーが起動します。

2プロファイル作成.png

普通にFirefoxを起動するアイコンと今作ったプロファイルマネージャー起動用アイコンは併存できる為、頻繁にプロファイルマネージャーを起動する機会がある方はこちらの方法の方が良いでしょう。
この記事へのコメント
お気軽にコメントどうぞ♪
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/121388617
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。